【税理士が解説】クラウド会計を導入したら税理士は不要?必要?5つのポイントで判断しよう

<この記事は約 4 分で読めます>


「クラウド会計があれば税理士は不要」と考える方も少なくないでしょう。

しかし、クラウド会計を導入したとしても、自社内に豊富な経理知識・経験をお持ちの人がいたとしても、ケースによっては税理士と契約した方が良いことがあります。

この記事では、

  • クラウド会計があれば税理士は不要?必要?検討するべき5つのポイント

について詳しく解説していきます。「クラウド会計を導入しているから税理士は不要」と考えている方は、ぜひご一読ください。

クラウド会計があれば税理士は不要?必要?検討するべき5つのポイント

クラウド会計があれば、税理士は不要なのでしょうか?ここでは、検討するべき5つのポイントについて解説していきます。

自社内のリソース

自社内にクラウド会計を駆使して仕訳等の経理作業ができる人がおり、すべての経理作業をその人が完結させられるようであれば税理士と契約する必要性は低いでしょう。特に事業規模が小さい個人事業主なら尚更です。

しかし、クラウド会計に関する知識や経理知識のある人がいない、もしくは人手が足りないのであれば税理士に依頼した方が良いでしょう。

事業規模

基本的に事業規模が大きくなるほど経理作業は複雑になります。

そのため、事業規模の大きい事業者の方はクラウド会計を導入したとしても顧問契約した方が良いでしょう。

税理士と顧問契約をするひとつの目安は、年間の売上が1,000万円を超えたときです。

年間の売上が1,000万円を超えると消費税の「課税事業者」となります。課税事業者になると、所得税の申告に加え消費税の申告もしなければいけません。経理処理が普段よりも複雑になるため、誤った処理を防ぐためにも税理士と契約することをおすすめします。

【関連】起業するときには税理士と顧問契約すべき?メリット・デメリット、契約する目安や選び方を解説

事業の展望(資金調達)

税理士は補助金や助成金、融資、支援金の申請サポートも行ってくれます。

これはクラウド会計にはできない仕事です。

税理士にサポートしてもらうことで、申請にかける時間が削減できるだけでなく審査通過の確率をグッと高めることができます。そのため、資金調達や事業拡大の予定がある場合は、税理士と契約をするべきでしょう。

費用対効果

税理士と顧問契約をした場合と、自社内で完結させた場合の費用対効果を比較するのも重要なポイントです。

例えば、一度下記のような表で比較してみるのもいいでしょう。

費用(年間) 仕事内容
税理士との顧問契約 ・顧問料(個人事業主)…10万円
・顧問料(法人)…18万円

※年商1,000万円以下の方がハートランド会計事務所に依頼した場合

・仕訳、記帳
・確定申告、決算
・節税対策指導
・税務調査対策指導
・資金調達サポート
自社内で完結 ・人件費…240万円

※月20万円で経理担当を雇用した場合

・仕訳、記帳
・確定申告、決算
・その他社内の雑務

会社が経理の担当社員を雇用するほどの規模ではない場合や、逆に事業拡大に伴い経理担当社員だけでは処理しきれなくなった場合は、専門知識がある税理士に依頼した方が費用対効果は高いでしょう。

さらに、税理士と顧問契約を結べば、経理以外にも融資や補助金、助成金の申請サポート、節税対策や税務調査対策なども対応してもらえます。

仕訳・確定申告(決算)以外の作業

クラウド会計でできるのは、基本的に仕訳や確定申告(決算)等の書類作成のみとなっています。

そのため、節税や税務調査の対策をしたい人は税理士と契約した方がいいでしょう。特に、現金商売を行っている業種は売上をごまかしやすく、税務調査の対象になりやすいため注意が必要です。

【関連】税務調査とは?任意調査と強制捜査の違い、調査の流れや調査に入られやすい会社について

大阪でクラウド会計の導入&活用支援ならハートランド会計事務所へ

クラウド会計の導入を検討していたり、使い方に迷っていたりする方は、ぜひハートランド会計事務所へご相談ください。

ハートランド会計事務所は、

  • freeeは五つ星認定アドバイザー
  • ほぼ全ての社員が「freee会計のエキスパート」を取得
  • その他、マネーフォワード、弥生会計、勘定科目など主要ソフトにはすべて対応
  • 資金調達や節税対策、税務調査対策などトータルサポートができる

という、クラウド会計の導入支援・活用のプロフェッショナル集団です。

連絡手段も対面、電話、メール、各種オンラインツール(チャットワーク、LINE、メッセンジャーなど)にも幅広く対応しています。

クラウド会計についてお悩みの方や興味がある方は、下記のお問い合わせホーム(電話、メール、LINE)からお気軽にご連絡ください

【関連】大阪でfreeeの導入サポートなら五つ星認定アドバイザー税理士のいる「ハートランド会計事務所」へ

<LINE・電話・メールで無料相談>
※バナーをクリックすると各お問い合わせフォームへ移動します

友だち追加

【無料相談】創業融資・会社設立・コロナ対策・税務顧問etc
【無料相談】創業融資・会社設立・コロナ対策・顧問etc