副業をしている人はすぐに税理士へ相談しないと損?相談時の注意点もあわせて解説

<この記事は約 5 分で読めます>


副業している人でも、税理士に相談したほうがいいケースがあります。「税理士に相談」というと独立していたり、自分で事業を起こしていたりする人をイメージされる方が多いでしょう。

しかし副業の内容や金額によっては、税理士に相談することでさまざまなメリットを受けられる可能性があります。この記事では、以下のことについて解説しています。

  • 副業をしている人は税理士へ相談した方がいい4つの理由
  • 副業の相談を税理士にする場合の2つの注意点

副業に取り組んでいる方は、ぜひご一読ください。

なお副業の税金については以下の記事もご覧ください。副業で税金が発生する条件について、詳しく解説しています。

【参考】【税理士が解説】副業で税金がかかるのはいくらから?確定申告の20万円ルールの落とし穴とは?

副業をしている人は税理士へ相談した方がいい4つの理由

副業に取り組んでいる人が税理士へ相談したほうがいい理由は、以下の4つです。

  • 正確な税金を計算し、効果的な節税アドバイスをしてくれる
  • 経理代行で時間と労力を削減できる
  • 資金調達や販路促進もサポートしてくれる
  • 会社に副業がバレにくい方法を教えてもらえる

順番に見ていきましょう。

正確な税金を計算し、効果的な節税アドバイスをしてくれる

税理士に相談すれば、効果的な節税アドバイスをもらえる可能性があります。会社員のお給料と同様に、副業により得た報酬にも税金が課せられます。

しかし副業の内容や金額によって、税金の掛けられ方が大きく異なるため、簡単に計算できないものです。また人によっては確定申告をしなくてもいいケースもあるため、税理士に相談すればその段階から教えてくれます。

副業の報酬の内訳や金額を元に、その人に応じた適切な節税アドバイスをしてくれるため、自分で取り組むよりも多くのお金を手元に残せる可能性があります。

また「事業所得」「不動産所得」に該当する副業に取り組んでいる場合、経費が使えます。税理士に相談すれば、副業により生じた支出が経費に該当するか否かを判断してくれるため、経理作業をスムーズに進められます。

副業に取り組んでいる人でも、税理士に相談すれば正確な税金額を把握できるため、ぜひ相談してみましょう。

経理代行で時間と労力を削減できる

税理士によっては経理代行にも対応しており、それを利用すれば時間と労力の削減が見込めます。副業に取り組んでいる人でも確定申告が必要になるケースはあるため、その場合は自分で経理作業を行うことになります。

しかし経理作業は時間がかかるため、その分だけ副業の時間が減ってしまいます。結果的に生産性の低下につながりかねません。

副業の時間を少しでも捻出するためにも、税理士の経理代行の利用がおすすめです。

経理代行について気になる方は、以下の記事もご覧ください。経理代行の業務範囲と、依頼するメリット・デメリットについて詳しく解説しています。

【参考】経理代行にはどこまで依頼できる?料金相場やメリット・デメリット、導入の流れについて

資金調達や販路促進もサポートしてくれる

税理士であれば資金調達や販路促進もサポートしてくれるため、独立を見据えている方は副業の段階から検討してみるのがおすすめです。副業に取り組んでいる人の多くは、現時点で資金調達や販路促進までは必要ないと考えている方は多いでしょう。

しかし副業をきっかけに独立した場合、資金調達により事業規模を大きくしたり、販路促進によりさまざまな顧客にアプローチしたりする場面が出てきます。

副業のうちから税理士との付き合いを持っておけば、いざ独立したときに資金調達や販路促進をスムーズに利用できます。

将来的に独立することを見据えている方は、副業のうちから税理士への依頼を検討してみましょう。

会社に副業がバレにくい方法を教えてもらえる

副業のことを税理士に相談すれば、専門家の視点から会社にバレにくい方法を教えてもらえる可能性があります。副業に取り組んでいる人は増加傾向にある一方で、会社から公認されている方は、まだまだ少ないはずです。

会社バレせずに副業に取り組みたい方は、税理士への相談を検討してみましょう。ただし、たとえ税理士に相談したとしても、100%会社にバレない方法はないことは理解しておきましょう。

ちなみに個人でも会社バレを防ぐためにできる対策はあります。まずは自力でできる対策から取り組んでみましょう。

【参考】【税理士が解説】副業が会社にバレる原因とバレたときのリスクとは?対策はある?

副業の相談を税理士にする場合の2つの注意点

副業の相談を税理士にする場合、以下2点には注意しましょう。

  • 相談だけでも費用が発生することがある
  • 税理士の得意分野を調べてから相談する

一つずつ解説していきます。

相談だけでも費用が発生することがある

税理士事務所によっては、相談だけでも費用が発生することがあります。節税のために税理士に相談したにもかかわらず、余計な費用が発生してしまっては本末転倒です。

多くの税理士事務所は無料相談の窓口を設けています。無料相談なら費用が発生することがないため、まずはそこから問い合わせてみましょう。

相談によって費用が発生するかどうかは、税理士事務所のHPに記載されています。税理士に相談する際は、事前に確認しておきましょう。

税理士の得意分野を調べてから相談する

税理士にはそれぞれ得手不得手があるため、事前に調べておきましょう。副業の税金について相談したい場合は、

  • 確定申告
  • 副業からの起業
  • 会社設立

あたりに強いと謳っている税理士がおすすめです。

上記の分野に強い税理士に依頼すれば、正確な税額算出や、的確な節税のアドバイスを受けられます。

大阪で副業の相談ならハートランド会計事務所へお任せください

副業で一定の稼ぎがある場合は、税理士への相談を検討してみてください。税理士に相談すれば、以下のようなメリットがあります。

  • 適切な節税を受けられる
  • 経理代行が受けられる
  • 独立時に資金調達や販路促進を受けられる

多くの税理士事務所では無料相談の窓口を設けています。副業の税金についてよく分からない方は、まずは無料で相談してみましょう。

大阪にあるハートランド会計事務所では、無料相談から副業の税金について承っています。経理代行や会計ソフトの導入支援にも対応しているため、お客様の副業を経理面から徹底的にサポートいたします。

無料相談は電話・メール・LINEで受け付けているため、気軽にお問い合わせください。

<LINE・電話・メールで無料相談>
※バナーをクリックすると各お問い合わせフォームへ移動します

友だち追加

【無料相談】創業融資・会社設立・コロナ対策・税務顧問etc
【無料相談】創業融資・会社設立・コロナ対策・顧問etc